グランプリファイナルin名古屋 2017

宇野昌磨日記

ついに今年もやってきました❗
今日から3日間のフィギュアスケート
『グランプリファイナル2017』

女子の日本人出場選手は、
シニアGPファイナル初の「樋口新葉」
と、疲労骨折でのから回復して復帰した「宮原知子」

「宮原」はGPファイナルの出場メンバーには入って
なかったけど、優勝候補で去年の優勝者でもある
ロシアの「エフゲニア·メドベデワ」が
足の疲労骨折で欠場になった為、
「宮原」が補欠から繰り上がった。

 

浅田真央ちゃんが引退して
自分の中のフィギュアスケート熱が
ちょっとさめた感があるのだけれど、
宮原選手の実直で努力家なところと、
成績を残していることで引き継がれてるんだなぁと
感心して嬉しくてやっぱり見てしまう。

でも真央ちゃんほどの魅力がある子は
なかなか居ないんだなぁと見ていました。

樋口選手も負けず嫌いの努力家みたいで
成績も上げてきて素晴らしいと思うけど、
「見たいっ!」と思える魅力を感じない。

技術力と魅力を兼ね備えるって難しいんだろうなぁ
そんな中で「本田真凛」ちゃんには他にない
華がある気がするんです、私には。
彼女に頑張って欲しい♪
平昌に出て欲しい❗

頑張ってる若者に勝手なこと言ってるなぁ、私。

でも、持って生まれた物ってあるような気がします。
努力では手に入れられないもの…

それに努力も大変なもので、
フィギュアスケートの採点では
技術点にGOEと言う出来栄え点があって、
その技が正確で美しく出来たのか、
そうじゃないのかをプラスマイナスします。
それで大きく得点に差が出てくるのだけれど

このGOE、プラスの要素は8項目で
マイナス項目20項目もあるとのこと。
(テレビで見たのだけれど)

驚きました!
マイナスしてなんぼなんてすかねぇ

とにかく!応援します♪
テレビにかじりつきの3日間です。

 

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました