グランプリファイナル 男子ショート

宇野昌磨日記

グランプリファイナル 初日!
男子ショートです

日本選手唯一の出場
『宇野昌磨』選手♥


出典:トレンド40s&50s

去年、一昨年と、連続3位だった昌磨くん。

可愛くてしかたなかったのに、

すっかりカッコ良くなった♪

5連覇がかかっていた羽生結弦選手が怪我の為

出場を断念してるから、なおさら日本の期待が

一身に昌磨くんにのしかかってる。

 

 

そして一騎討ちとまでいわれてるライバル、

アメリカのネイサン·チェン

見た目はアジア人、中国系アメリカ人だそうで、

どうりで親近感♪

昌磨くんは羽生結弦選手には追い付けない

と思ってたけど、どんどん成長して

しっかり同じ土俵に上がってきたのが

嬉しくてしょうがない( *´艸`)

羽生選手の演技もマナーも思いやりも

とっても魅力的だけど、

昌磨くんのハニカミ、謙虚さ、努力、

とっても魅力的♥

 

そして今日の演技

まさかのトリプルアクセルで転倒…

着氷したと思ったのに次の瞬間すべってた。

ツルンって感じ。

珍しい不思議な転倒だった。

すると最後に舌をペロリと可愛い表情のフィニッシュ、

ミスではなく、あれ?やっちゃった!

って感じかな?

 

その後のインタビューで、昌磨くんは

「珍しい失敗だったがたまたま。割り切ることができる」

と、とっても前向き↗↗

 

キスアンドクライのとこで点数待ってる間なんて

コーチも一緒に笑ってた( ´∀`)

 

それでもスコアは101.51点

転倒したから減点1はわかるけど、

減点-2となってたので、「おや?」と思ってて

後で解説聞いたら、

【規定の演技時間→2分40秒プラスマイナス10秒】

をオーバーしての、1点減点だったと。

演技がオーバー?と思ったら

コールされてから演技開始までの時間が

30秒越えてた…とか…

 

細かいルールがたくさんあるんだなぁ。

初めて知ったそのルール。

それにしても、今日のネイサン·チェンも

いつになくバランス崩してたし、

昌磨くんはクリーンなジャンプで高い評価を

積み重ねていたので、転倒しても

僅差のいい勝負になってる。

 

明日のフリーが楽しみ❗

完成度の高い昌磨くんの演技に

期待が膨らみます🎵

 

 

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました