犬と猫とわたし

ラサ・アプソとペキニーズと三毛猫ちゃんとの暮らし

ラサ・アプソ

腎臓病日記~その前に…腫瘍?!

腎臓病と言えば、やっぱり水!
元々あまり水を飲まなかったランちゃんが、
ん?( -_・)?よく飲むようになってる??
と思いつつ、まだ暑いからかなぁ
散歩もよく歩くしと
あまり気を止めてなかった。

 

ら、ある日いつも寝てるベッドに
赤い染みがついてることを発見!
なんだ??
と思いながらよーく見たら
ち、血がついてるーーっっ
慌てて二匹のわんこをボディチェック。
(にゃんこはそのベッドで寝ないから除外)
すると高齢犬ランちゃんの腰にあった
小さなイボが破裂していた!!

慌てて病院に行ったら、
イボはイボでも中身は腫瘍とのこと。

腫瘍?!(; Д)゚ ゚

シーズーとかペキニーズとかこの犬種にはよくあるとか。
でも「良性だから問題ないですよ」と抗生剤もらって、
傷口舐めたらダメだからとエリザベスカラーしてもらって
帰ってきた。

良性でなにより!ホッとした~

もともと痛がってることもなかったし、
しばらく様子見てだけど傷になんの関心もなさそうで
舐めそうにないので、翌日にはカラーを外した。
うん、なんも変わらない。
食欲もあるし、薬も食べてる。
んーでも水の量が増えてる…というところで、
腎臓病?の発想は私には無かった…

傷口の再診で病院に行った時に先生に水の話しをしたら、

「血液検査しときましょうか」

てことで、採血。
「20分くらいで結果がでるので待っててください。」

約20分後、

「うん、腎臓病ですね。」

………………愕然、呆然、

「治す薬も治療法もない、これ以上悪くなるのを遅らせるように頑張りましょう」

余命宣告?!

点滴して帰りました。

イボの腫瘍からの腎臓病との闘いです。

 

-ラサ・アプソ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ラサアプソ

腎臓病になったわんこ

ブログを始めるにあたって、可愛い家族の日記からにしよう 何から書くかなぁと思案していたところに 今まで元気モリモリだった年長わんこに腎臓病発覚…! Σ( ̄□ ̄;) 先生に「治す薬も治療法もない、 これ …

ラサアプソ

ラサ・アプソ 腎臓病からの復活?!

  腎臓病からの完全復活❓ うーん、それはやっぱりないのよね… でもでも でもでもでもでも! ランちゃんかなり復活してるのです♪     腎臓病発覚から約4 …

運命?宿命?奇跡の出逢い!

  2017年、13歳で腎臓病になって 点滴に通い初めて10カ月目には 毎日点滴に病院へ通っていた。 毎日、毎日…   とっても人気の動物病院の浜の宮動物病院、 仕事終わりに閉院ギ …

犬の腎臓病の闘病生活は点滴点滴、やっぱり食事!!

  ランちゃんの腎臓病闘病生活ももう一年。 人間の腎臓病なら透析だけど、 犬ではそんなことしてられないから 点滴で水分たっぷり入れたげて 脱水しないようにしないといけません。 腎臓病が発覚し …

腎臓病食事

腎臓病の食事

病気にはね、犬も人も体力です。 体力を維持するには食事!ご飯を食べないとダメなんですぅ 腎臓病でしんどくなると、露骨に食欲が落ちてくる。 その上、腎臓機能が低下してるから 食べたらダメなものが増えるし …